お店の努力と工夫を巡る!飲み歩きTicoTours!

サブページ画像

店舗の外観

飲食店を開業するにあたって、その立地や、お店の外観レイアウトなどの設計に、悩んでいらっしゃる皆さんは、まずお客様が、その店に入りたいかどうか、もしくは入りやすいかどうかなどといったような設計を模索してみるべきです。
店内の様子が、外観から分かりづらいお店ですと、初めて訪れる飲食店に関しては、足を踏み入れることを迷ってしまいますよね。ですから、表の通路から見えづらいような、外観の飲食店であるならば、通路側を全面的に、窓ガラスにすることで、店内の様子がよく見えるようにするなどといったような、設計の工夫が必要となるでしょう。
また大手の飲食チェーン店などですと、お客様はそのネームバリューとお料理のメニューに関して、既に熟知している可能性が高いので、そのブランド力によって、お客様が、店内に足を踏み入れる事から、お店の立地や店舗の外観のレイアウトなどには、それほど気を配らなくても、集客数が見込めるかもしれません。
皆さんが個人の飲食店などの開業を検討されていらっしゃるのであれば、お客様がなるべく、足の踏み入れやすい外観や、レイアウトをご検討なさるのが良いのではないでしょうか。飲食店の開業にあたっては、そのお店の外観レイアウト含め、メニューの開発、メニューブックの作成など、様々な雑務に追われることでしょう。
そのような中で、何よりも、お客様目線で物事を考えてみることが、開業の成功に繋がるヒントに結びつくのではないでしょうか。

新着記事

2020-07-15飲食店のレイアウト

TOP